So-net無料ブログ作成
検索選択

残すべきもの

11月も今日で終わる。
夜が明ければ...師走、早いなぁ......。

デジカメのメモリがいっぱいいっぱいになった。
画像を整理しなくちゃ・・・・
未発表の写真を、10点アップしておくことに。
DSC01048.JPG
3/11....午後3時50分、川をさかのぼって
DSC01062.JPG
3/11....午後8時、町方から火の手
DSC01072.JPG
DSC01077.JPG
DSC01084.JPG
DSC01087.JPG
DSC01093.JPG
DSC01108.JPG
DSC01122 (640x471).jpg
DSC01098.JPG
3/12....阿鼻叫喚の翌日

笑ったり泣いたり

三丁目四丁目・・・「セズ」と掲示板に。
※入港せず(水揚げ無し)、の事
静かな大槌魚市場でアリマス。。。。
宮古からは"メジマグロ"300本の大漁で、
釜石も100本とか120本とか、情報錯綜。。。

DSC02086.JPG
初冬とは思えない暖かい一日で.......。

DSC02089.JPG
養殖イカダも浮き玉も無い、大槌湾。
かすかに見える島2っ.....左がライオン島、右が雀島。

DSC02090.JPG
仮設加工場は2棟目の組み立てに、
現場監督さんに尋ねたら、年越し前には引渡ししたい・・・と。

水を得た魚だ

週明け、鮭の漁況
大船渡・・・11ヶ統...8300
釜石・・・・・・6ヶ統...7200
宮古・・・・・12ヶ統.16000
そして、我らが
大槌・・・・・・1ヶ統...2600
他の魚市場と比較したら、大善戦である。

DSC02071.JPG
鮭の他に「メジマグロ」10kもの12本やスルメイカ、ヤリイカあり。

DSC02073.JPG
DSC02074.JPG

「雑魚」扱いのヤマ売り、
マトウダイ ,,, やら、エチオピアやら。

c0076705_5531435.jpg
c0076705_5563664.jpg
バックアップして保存しておいた3年前の
<大槌鮭まつり>の写真をみつけた.............。
今年はこの風物詩も無しだなぁ

ローからセコンドへ

今日もよく晴れました。
見上げる空は............澄み切って
DSC01585.JPG

日曜日だから、建設工事は休みと知っていたので....
工事の人は見あたらないし、中に入ってみた。

DSC02067.JPG
仮設とは思えない、りっぱな構造です。2年しか使えないなんて
もったいない造りですよ...ホント。

DSC02065.JPG
ご丁寧、親切にも上がり口に階段も。

IMG_4249.jpg
葱買うて枯れ木の中を帰りけり  与謝蕪村

想定外のことも

10月だったと思う、ポルトガル各地をまわってはライヴ
しているという、"小暮はな"という歌手の存在を知ったのも、
このブログを通してである。
大槌の被災写真を使わせてくださいの・・・依頼で、
もちろんOK。
遅くなりましたが、紹介しましょう。

c0146817_23421669.jpg
彼女のブログから拝借
http://hanakogure.exblog.jp/d2011-11-20/
コンサートは10/14~10/15でした。

そして先日、彼女のスタッフの方からメールが届きました。
長文なので、前後を略した抜粋です。
------------------------------------------------------------------------------
小さな会場で親密 な空間の中、コンサートを行いました。
写真の上映は、レイリア・スポーツ文化協会関係者の
マリアさんが地震の概況をポルトガル語で朗読すると
ともに、小暮はながギターでBGMをそえて行いました。
上映中はしんと会場が静まりかえりながら、時に被害
の甚大さに驚く声や、復興に向かう町並みに開くヒマ
ワリの花にただ「lindo(美しい)…」とため息をもらし たり…。
印象的であったのは上映後。通常歌が一曲終わるごと
に拍手があるのですが、しかしこの時はただ静かに空
間がとまり、写真に見える遠い地での出来事に皆しみ
じみと思いをはせているのが感じられました。

地球の反対側とでもいえるほど距離のある日本とポル
トガルの間ですが、少なく とも人の心はとても近づくことが
できたのではと思っ ております。----
-------------------------------------------------------------------------------

午後に仲買人仲間から電話、
仮説加工場・・・・上屋を組み立て始めてるぞ~~~

DSC02062.JPG
DSC02066.JPG
飛んで行ってみた。。。ヨッシャだっ

歩きながら考える

午後1時から、地震+津波..さらに火災
無残な姿をそのまま残している"大槌小学校"2階で
ちょっとした会議あり....出席。
1階部分はスッカラカラン,焼け焦げた2階はところどころ
ガラスが壊れてて、寒風が素通り(参った)。

DSC02060.JPG

校舎の正面、二宮金次郎の像(煤けて...)
私が小学2年生の時だったかな、大火災があって木造校舎
は全焼したが、この像だけは残ったのだった。
それが、今回の大震災でも.....残った。
DSC02061.JPG
像の前に<校歌>.立ち止まって、歌った。スラスラ歌えた。

DSC01123 (640x480).jpg
3/12に城山公園から撮った大槌小、校庭は流れ着いた車やガレキ
で埋め尽くされていたが、今は、仮設の役場や交番や消防署、
タクシーの待機所になっている。

DSC02057.JPG
仮設の加工場建設状況....
土間部分に生コンが敷かれて、側溝工事に入っていました。

今日も今日とて

北北西の風 ,, ひゅるひゅる
更に一段と冷え込んだ朝。。。。。。。

DSC02051.JPG
家の近所のミズナラは丸裸になりました。

ずーっと釜石の魚市場に行っていた定置網の三丁目,四丁目が
波と風のため、御箱崎を越えて行くよりも対岸の大槌に
入港した方がいいと...いうことで、遅い水揚げあり。

DSC02054.JPG
ヒラメを選別中の三丁目のお兄ちゃんです。
ジャニーズのTOKIOの国分太一クンが似てる好漢です。

DSC02047.JPG
カラッと晴れたお昼前だったけど........
この後は分厚い雲が町を覆い、夕方から雨。

雑魚にも光を・・・

勤労感謝の日で暦は祝日になっているが、
盛漁期に入っているので漁師も魚市場も休みません。

****鮭の漁況
大船渡・・・・6000本
釜石・・・・・・4000本
宮古・・・・・・7500本

DSC02034.JPG
海の恵みとは言え、雑魚(ひとやまなんぼ)は悲しい。

3zako.jpg
10年前の自作です。
雑魚悲し競られず足でけとばされ
それでも、震災後はチャンと値段が付くようになりました。

DSC02049.JPG
DSC02048.JPG
海岸通りに積み上げられていた残骸が片付けられて
本格的な漁業再開も、間もなくかと.....。

DSC02044.JPG
今日の仮設加工場の様子、
仮枠が外されて、基礎部分が現れました。

大相撲と大槌と

NHKの大相撲、十両や幕内の取り組み前はBSで観る。
わが大槌に縁(ゆかり)のある力士の応援である。

20090114-00000010-jijp-spo-view-000.jpg
どっちがどっちか判らないほどのソックリ(初土俵)
貴乃花部屋の『貴月芳』と『貴斗志』、双子で
入門からトントンと幕下上位まで地位を上げてきていて、
大横綱貴乃花の部屋から初の大銀杏&化粧回しに期待がかかっている。

今日、残念ながら2人とも負けて、2人ともに2勝3敗。
なんとか頑張って勝ち越してくれるよう、応援だ。

11732.jpg
貴月芳(小笠原将匡)幕下西17枚目

11733.jpg
貴斗志(小笠原将史)幕下西31枚目

生まれは埼玉県だが、この兄弟のお父さん
生まれも育ちも大槌町小鎚なのである。。。。。。。

なんとかなるさ

総額12兆1025億円の11年度第3次補正予算案が
今日成立した。

DSC00978.JPG
店構えが良くて、宣伝もじょうずな店に行って、
腹が減っていたので、すぐに出そうな料理注文をしたが、
なかなか出てこない...オーダーがちゃんと通っていなかった。
待って待って、やっと出てきたが...もう食欲を失ってた。
そんな感じ.................。

休み明けの産地(鮭の本数)

大船渡,,,16300。
釜石,,,,,,,,,7900。
宮古,,,,,,,10500。

DSC02031.JPG
増えませんなぁ

DSC02038.JPG
DSC02039.JPG
今日も、安渡の仮設加工場の進み具合を
見に......

日曜日

1960年代だったろうか、未だ中学生?、
ラジオにしがみついていた兄が、よく口ずさんでいた。

雨が降ってる日曜日
坊や泥んこ何故泣くの
あそこの角で転んだの
どうしてそんなに急いだの?
明星即席ラーメン
パパと一緒に食べたいの

そして、何年後か進学して上京、
学生時代、小田急線豪徳寺の岬荘アパート、生活費も
学費もギリギリなのに、パチンコやっては、景品は「即席ラーメン」
狭い台所で小さなアルマイト鍋で....
その時にナゼか必ず、歌が口をついて出たっけ、
そして何日もそればっかし食っていた。

__________________________

被災地へ届けられた救援物資の中にもたしか有った筈、
1袋みつけて、お昼に作りながら歌った。。。。。

004878_000314_1277332679.jpg


最近、テレビで見る同じ明星食品のCM

chcm06.jpg
chcm08.jpg
見ているだけで、私までそんな顔になってしまう。


ジッとしてられなくて

11/7から始まった加工場建設、基礎部分の仮枠と、
土間部分の整地が進んでます。

DSC02035.JPG
DSC02036.JPG
工事の邪魔にならないように「撮らせて下さい」と。

釜石魚市場.......

コピー~1.JPG
メジマグロ、10kgぐらいか
本マグロ(クロマグロ)の少年期です。
びっくりパチクリの目、若殿さま然として......

DSC02033.JPG
こちらはサワラ、体長1m15cm.4kg、
肌に点々とハイエナのような斑模様があって、
面相はどう贔屓目に見たって、時代劇の悪役。
だからというわけではないが、このあたりでは
好んで食べる習慣がありません。

DSC02032.JPG
水温低下とともに、ヤリイカが回遊してきました。

通じ合うもの

遠野で“河童”の現れそうな日を狙っては、本業の農業の合間に
かっぱ淵に出かけ、キュウリを結んだ釣り糸を垂れるオジサン....
ボランテアで遠野を訪れる観光客にカッパ伝説を伝える活動を
されている。

111102_04.jpg
お名前は「運萬治男(うんまんはるお)」さん。


こちらは、漁業の就業支援を目的に、漁師の役割や使命を伝えたいと
結成された漁師集団の『ザ・漁師’s』
http://greenz.jp/2011/11/18/the_ryoushizu/

4_kinman.jpg
このグループの「金萬智男(きんまんのりお)」さん。
★画像は金萬さんのHPからいただきました★

おふたりを結びつけるモノは何もないし、
当然、知り合いでも何でもないのであるが、
私の前頭葉が...ぶるるっん
福々@ホッコリ@不思議な思いや想像がはたらきます・・・♪

うんまんさん...&...きんまんさん
はるおさん......&......のりおさん

う~~~む,m.m.m.m

あわび

海からいただく冬の臨時ボーナス
"太平洋銀行・大槌湾支店"のアワビ口開け.....

DSC02021.JPG
DSC02018.JPG
400隻ちかくあった舟が津波のために、70隻。
去年まではしのぎをけずりあった3人が1隻に乗っての漁、
稼ぎを分け合う.....(呉越同舟?)。

DSC02025.JPG
海は死んでいなかった。枯れていなかった。
プックリぼってり太ったアワビです。

お宝は落札業者が計量後、引き取って行きました。
img10021082003.jpg
ほとんどが『乾鮑(かんぽう)』に加工されて....高級料理に。

DSC01994.JPG
家の近所、散歩....何ていう花かなぁ

イヤなこと忘れて

気温あがらず、初氷も観測しました。
晩秋から冬へ...人生の挫折や青春の日の
甘酸っぱい想い出を振り返らせてくれる夜です。

1198010249.jpg
ジョン・デンバーの〔カントリーロード〕...............♪

Take me home country road

Almost Heaven, West Virginia
Blue Ridge Mountains, Shenandoe River
Life is older, older than the trees
Younger than the mountain, Growing like a breeze
img_794873_43530240_0.jpg
Country roads, take me home
To the place I belong
West Virginia, Mountain Mamma
Take me home, country road

20111116055526 (640x433).jpg
カラフルな落ち葉が風に舞っていました。
これ、もしかしたら"風の又三郎"か・・・・?

金子みすず...と

kisekino_iponmatsuBook (213x300).jpg
陸前高田の奇跡の一本松を一冊にまとめた同じ岩手出身の
「なかだえり」さんの本を求めた。
http://www.choubunsha.com/products/9784811388267.html

金子みすずの詩「一本松」が頭の中にダブった。

一本松
一本立つて
海みてる、
私もひとりで
海みてる。

海はまつ青、
雲は白、
赤いお舟は
まだみえぬ。

赤いお舟の
父さまは、
いつかの夢の
父さまは、
一本松 
一本松
いつだろか。


c0199743_20133765.jpg

*********************************
DSC02003.JPG
山粧う(よそおう)...秋の季語です。木々、燃える燃える。

なんとも致し方なし

休み明け...わが町の魚市場へ
やっぱりでした、停まっている車は職員の1台のみで
シーーーーン
あの先週月曜日の再開式の賑やかさ、何だったんだろ.....

DSC02001.JPG
そのまま素通りして、釜石へ
デコボコ道の海岸通りを走って行くと
そちこちに魚屋の車やら、運び屋の大型トラック
そして岸壁には水揚げ中の船、船、船......

DSC01996.JPG
DSC01999.JPG
真鯛 本マグロ ひらめ サワラ ヤリイカ 
鮭もなんぼか増えてます。

DSC02004.JPG
山々の彩りが最終章にむかって、最後の最後の出番です。

こころに寄り添う

雨上がりの朝、陽が差してポカポカ。。。
昨日までの寒さがウソのよう.............
久々に『生活物資支援バザー』が近所で開催された。。。

DSC01988.JPG
DSC01984.JPG

開催時刻の10時には、もう500人ぐらい、皆さん笑顔。
自立だ生活再建だと、仮設住宅に入居はしたものの....
買い物に不便してたり、友達や知り合いと接する機会も
少なくなった人々、大いに解消したようです。
"飲食コーナー"の「いくら丼」&「すいとん」は、あっという間。

DSC01993.JPG
会場まで川沿いの土手を歩いて......
サクラも、明日明後日にはぜんぶ葉を落としそう。

DSC01995.JPG
土手の法面(のりめん)に咲いていました。
菊の一種なんだろうか。。。。。



闇から光へ


週末になると、県外ナンバーの自家用車が増えて、
かつての栄華?の跡地で見学者をみかけます。。。。

DSC01979.JPG
仮設の町役場から近いところに、
華々しくオープンした『おらが大槌・復興食堂』。
ちょうどお昼時だったので、満員満席。
あきらめてローソンで、アサリ入りのスパゲティ(名称ど忘れ)。

DSC01974.JPG
岸壁に繋がれて,,,,,
大槌漁協の自営定置網の<久美愛丸>。

DSC01980.JPG
DSC01981.JPG
仮設加工場の方は、
月曜日に着工が始まって、もうここまで進んでいる。

ここずーっと、夜のブログアップだったけど、
チョイとわけありで、早め♪....サタデーナイトっちゅうことで。。。

あの日から8ヶ月

本日は1が6つも並んでいます。
  2011.11.11

4つ並んだ元旦2011.1.1、5つ並んだのが2011.1.11、
そして今日が6つということで、記念すべき日なのである。
これが7つ並ぶのは100年後の2111.11.11だからね、
大いに、はしゃいでもいいはず......。

でも、でもですよ
3.11(おなじ11がつく日)
地震大津波の記憶があまりにも重過ぎて、
土(じゅういち)土(じゅういち)で<鮭の日>という呼びかけも
いまひとつ盛り上がらない。


放射冷却でグンッと冷え込んだ朝。

DSC01971.JPG
魚市場に向かう....大鎚川に沿った道。

DSC01972.JPG
海面から立ち込める水蒸気。

DSC01976.JPG
DSC01975.JPG
ご遺体の見つからない不明者541人の捜索活動、
廃墟のあと、側溝など警察の人たちが日没の時間まで
がんばっていました。

何とも言い難し

初霜の朝、愛車のフロントガラスは真っ白。

img_88343_10866077_1.jpg
エンジンかけて、溶けるまで3分、
道ばたの草も、うっすら砂糖をまぶしたよう........。

さぁ、今日はどうかと...魚市場へ♪

着いて、岸壁に目をやれば シーン(静か)
水揚げ場もセリ場も ガラーン(閑古鳥)
市場職員も仲買仲間も...浮かぬ顔
カモメも食事にありつけず、早々に引き揚げでした。

DSC01969.JPG
再開から3日間は来てくれた釜石東部漁協の定置網、
釜石魚市場に行っ(逃げ)ちゃった.....と。
昨日のセリ値段に不満だった(らしい)
で、釜石の今日の値段を訊ねたら、kg・数円高かった。
これじゃ、明日以降もこの状態か,,,,

img300c1d94uq9lps.jpg
昨日、「一歩前進」って気張って書いたけど、
肩すかし...(苦笑い)

シンプルに具の少ない「中華そば」食って....
年期の入ったどんぶりでした。





一歩前進

今朝の大槌魚市場、水揚げ。
サバ&ワカシで21トン。
鮭は昨日よりは増えて軽く4タンク。
他、サワラ、マンボウ、真イワシ、などあって...

DSC01964.JPG
サバフグ、ショウサイフグ...
DSC01965.JPG
水温が低くなると、身が締まって旬のヒラメ...寒ヒラメ

DSC01961.JPG
DSC01963.JPG
魚市場から100mのところの仮設加工場予定地。
基礎部分の鉄骨が敷地に並んだ。

DSC01966.JPG
近づくと、ポワンッ香ります。
♪あなた変わりはないですか・・・日毎,寒さがつのります~
さざんかの宿。。。。。。。。。。
ん?何ちゅうことだ ボケたかっ!『北の宿』からだったワイ。

立冬

今朝の大槌魚市場です。
定置網はサバ、ワカシが合わせて30トン。

DSC01959.JPG
タモで船甕から汲み上げて、選別台で魚種ごとに分ける。
おおよそ15分で鮮度保持タンクがいっぱいになる。
鮭は少なくてオスメス合わせて2タンク。

今朝は"スルメイカ"も、1トンほど....。

DSC01957.JPG
身が厚く、腑もタップリ、塩辛にはもってこいだ。

セリが始まる前、TVカメラが追いかける若者。
securedownload.jpg
格好はタオルで鉢巻、防寒着にゴム長ぐつ.....、
仲買人じゃないし、漁師でもない、???
よく見たら、
お笑いタレント?のキャイーンの天野さんでした。


DSC01942.JPG
お隣さんの広いお庭の畑、ブロック塀越しに...
"立冬"の朝..北風,,冷え込み。

蘇る

朝6時....魚市場に到着

DSC01955.JPG
もう水揚げは半分近く終わって、
組合長の再開宣言あいさつ前のあいだ、
テレビ新聞社など報道陣が構内そちこちで

DSC01950 (640x480).jpg
仲買人にインタビュー。。。。
バッチリ撮られて、夜のニュースに出てたのみたよっ....
姪やら友人から電話。

002_20110820104452.jpg
鮮度保持タンクにはサバ...サバ...サバ。。。
なんだかんだと全部で20トンほど。

明日も期待しよう♪

秋時雨

ポツポツ,ポツポツ,一日中雨。。。そして寒い。
あの日も寒い日だった。

明日の魚市場の再開、準備はOKだ。
県内で一番最後の復旧*再スタートだ、長かったなぁ。。。

DSC01943.JPG
DSC01944.JPG
セリ場には真新しい大漁旗、
幟旗からは"おおつち魂"を強く感じます。
大槌湾の魚たちに触れるワクワク。。。。

DSC01947.JPG
雨に濡れた里の紅葉
明日は晴れればいいけど.........。
DSC01948.JPG
そして、、濡れ落ち葉。

そして今日も暮れました

11月解禁の岩手県産アワビ(エゾアワビ)の
第1期(同月)漁獲予定分入札が26、27日にあって、
10キロ平均14万2285円で落札され、
史上最高を記録、昨年の同期を7割近く上回った。
中国向け<干鮑>には、何と言っても三陸のアワビ...
でなきゃならないということ。

log_pic008.jpg
津波で舟を失って、漁師が少ない=水揚げ量が減る(であろう)。
そうなれば高くなるの計算式になるわけだ。

****************************************
DSC01647.JPG
芸術作品でも、創作彫刻でもありません。
大震災当日の火災で何だかわからないが溶けたモノ。
焼け落ちたお寺の辺りに....<オブジェ>。

DSC00985.JPG
ススキの穂もすっかり枯れて、冬間近の河川敷





クロネコヤマトさんから

クロネコヤマト福祉財団の「水産加工事業者生産回復支援事業」から
総額で16億円の助成金を県を通して出すという公募があって、
「生産回復計画」などを、まとめ上げて応募した結果、
107社の対象事業者の中に入らせていただいた。
励みになります。クロネコヤマト様.さま.と両手を合わせました。

DSC01941.JPG
DSC01940.JPG
知人、友人、兄弟妹たちも「ヨカッタ...ほんと,ヨカッタ」と
喜んでくれた。

DSC01028.JPG
★★小田原在住の弟..........
震災前の2月、大槌に来た時にひげの兄の『Qin』で、
ほどよく酔っぱらってのVサインです。 
わたしもそんな気分だけど、ふんどしビシッと引き締めだっ!

晩飯のおかず
9ba3cd58.jpg
脂の乗った"ホッケ"のやわらか干もの,,,
身がホクホクッ♪

ひとっこひとりいない

国民の祝日.文化の日
陽が沈むまで2時間ぐらいの街に出た。
不気味なほどに静かなたたずまい。。。。
無言で見つめましょう。
DSC01933.JPG
DSC01934.JPG
DSC01935.JPG
DSC01937.JPG
DSC01939.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一昨日、ポチッとほころんだ山茶花、
DSC01930.JPG
今日は、白いのも咲いた。

ブリ&ダイコン

先月の18~26日に県内主要港に水揚げされた
〔産地〕岩手/三陸北部沖となるゴマサバ、ブリ(イナダ)、ヒラメなどの
放射性物質調査の結果が出てました。
放射性セシウムは、釜石、大槌沖のゴマサバが6.6ベクレル、ブリが8.12ベクレルで、
国の暫定基準値(同500ベクレル)を大きく下回っていて、
他のサンマや真鱈、吉次、そして肝心の秋サケからは検出されなかった。

全国の市場関係者、消費地のみなさぁぁぁ~ん....
岩手の魚は安全、安心ですからねっ!。。。。

005_20111025113713.jpg
そのイナダ、今朝の大船渡と釜石,両港合わせても120トン超え。
1尾800gとしても・・・・うぅぅ何尾だ?ともかく
冷凍冷蔵加工施設が無いからね、大型トラックに積み込んで
どこぞの遠くに運ばれて行くのでアル。

081124%20014.jpg
ダイコンを洗って干している家がありました。
この風景を見ると、もう晩秋。

山田のスーパーに行ったら、
しばらく耳にしてなかったJazzが店内に流れてた。
securedownload.jpg
特売コーナーってのが、悲しかったね。


前を向いて

仮設加工場の用地に、
赤い糸が張り巡らせてあった。
DSC01926.JPG
DSC01927.JPG
建設着工前の、区画取りだ。
来ていた建設会社の人に聞いたら、7日から
作業に取り掛かるという、返事です。 やっとだ。。。

9/8のブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
飼い猫は言うに及ばず、野良猫も姿を見かけません。
猫という猫がみんな津波で死んだとは思えない。
「魚臭さ」や「干物のにおい」がしない町なんて住むに値しないと
どこかに移り住んだのかもしれない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1239682.jpg
基礎部分を残してスカスカの空き地だらけの街で
今日の午後、何ヶ月か振りに猫を見た。
猫は好きな方ではないが、何故か...ホッとしたなぁ。

玄関横の小スペースに植えてある"山茶花"
ポッとつぼみが弾けた♪
DSC01928.JPG
ホームセンターの植木売り場で買って植えて4年、
木枯しの頃になると、咲いてくれる。