So-net無料ブログ作成
検索選択

アンチ・エイジング

5月も今日でサヨナラ......
生きとし生けるもの、名も知らぬ植物も小さな虫も、
すべてが力強く見えます。
「謳歌」っていうのか................。

20120516_1085778.jpg
桐の花が咲いていました。

精神科医でありながら自ら監督して映画も作った
和田秀樹氏の本を読んだ。老化防止の3か条として、
①若くいたいという気持ち。
②予定調和ではないハラハラドキドキを体験する。
③がまんなどせず、美味そう,食べたいと思ったら食べよう。
簡単なこと...「ありのまま」でと、述べている。

さて....わたしは?

がんばろうぜ

思ったようにうまく行くのと行かないのと・・・・・

浜はマグロで活気付くが......浜値に追いつかない消費地市場、
月末になると荷動きが悪くなるので...アル。

釜石魚市場の今朝
100kg級~40kg級まで11本。
メジマグロ(13kg~16kg)が17本。

DSC02964.JPG
DSC02966.JPG
DSC02967.JPG

その釜石魚市場、大津波を真正面に受けて
今は、カモメはおろかカラスも寄り付かない廃墟。

DSC02958.JPG
DSC02961.JPG
DSC02962.JPG

ここがだめで、東に800mほど離れた
第二市場(とっても狭い)で開市しているのです。。。。。

こころ震わせて

穏やかに今日という一日が始まり.......

DSC02953.JPG
御社地の前を走る。

DSC02954.JPG
"ふれあいセンター"の周りは
<ひびき鮮魚店>や<ギャラリー喫茶・花屋敷>、
<ほっかほっか亭>もあり、賑やかな町の中心地だった.......

DSC02950.JPG
DSC02951.JPG
菊池ソビョウを祀った社跡に立つ、
昭和8年3月3日の三陸大津波の碑です。

地震があったら津波の用心せよ
●津波が来たら高いところへ逃げよ
●危険地帯に住居するな

碑に刻まれた先人の遺した訴えをあらためて思います。
------------------------------------------------------------

今朝の船越魚市場

DSC02955.JPG
1尾10kg~16kg級のメジマグロが7本

DSC02956.JPG
これはまた、デッカイです...ヒラマサ。

そして、山田魚市場へ移動

DSC02957.JPG
ホンマグロが4本、30kg~50kg

「なみかん」

5/27の朝日新聞"岩手版"
<3・11その時> の記事

浪板観光ホテルは、雄大な太平洋を一望でき、
近くには寄せた波が返らない「片寄せ波」で有名な浪板海岸がある。
県内の代表的な海水浴場で、
1998年、宮古市の浄土ケ浜とともに環境庁の
「日本の水浴場55選」に選ばれた。

天皇、皇后両陛下が97年に大槌町で開かれた
「全国豊かな海づくり大会」に臨席された際に宿泊
99年には秋篠宮さま、2001年には紀子さまが泊まられた。
美智子さまは海岸に咲いたハマギクを気に入られ、
種を取り寄せて御所にまかれた。

ホテルは73年に開業し、社長の山崎龍太郎さんが
手塩にかけて育て上げた。眺望に秀で、格式が備わってきた。
山崎さんはなぜ、避難せずに犠牲になったのだろうか。
従業員の道又晃さんはこう思っている。
「船が遭難した場合、船長は船と命運を共にする。
社長にはホテルから逃げるという選択肢はなかったのでしょう」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
DSC02747.JPG
浪板観光ホテルから日の出を見る

DSC02746.JPG
地元では「山門さん」と呼ばれた先代、
後を引き継いだ龍太郎氏はわたしより年齢がひとつ下、
子供の頃は家が向かいあっていたけど、鼻ったらしの
我らとはちがう家柄と、距離をおいていたように思う。。。
大人になってから仕事で親しくなって...いいヤツだった。

2,3日前から、手付かずだったホテル内部の
片付けがボランテアの方々が入って始まっています。
不死鳥・・・・・「なみかん」復活を願っています。
※浪板観光の略でみんなこう呼ぶ。

やすらぎ

半袖のポロシャツでOK.....
風が薫り、澄んだ青空.ゆっくり過ごした日曜日

20120524_60.jpg
ニセアカシアの花が咲いて。

DSC02945.JPG
津波被害のなかった原っぱで
若いお父さん子供と遊んでいました。
男の子がキャッキャ笑う、やさしい日差し.........

話、変わって
((((((------- ♪ --------- ♪ 
広い世の中で、ソックリ似た人間が2人は居ると

DSC02949.JPG
夜のNHK-BSで「小樽のひと」を歌ってた。
三条正人さん(女優の香山美子さんのダンナさま)

DSC01028 (362x253).jpg
弟,似てますなぁーー
ってことは、わたしも?

静かな夏の始まり

盛岡では<東北六魂祭>.....
20万人の人出とか、「ねぶた」「さんさ」「竿灯」
「七夕」「花笠」・・・・
出かけてみたい気持ち半分、億劫半分。

DSC02942.JPG
朝セリにむかう、5時45分の海

DSC02941.JPG
セリを終えて大槌に戻る7時40分、同じ場所からの海。
表情がこんなにもちがう。

DSC02943.JPG
クラモト塗装工芸社の作?でしょう。
この看板の手前に、先日ファミリーマートが
開店しました。

DSC02944.JPG
我が家の隣地...田植え。
か細い苗だけど、ひと月もすれば...青田波。

カエルの合唱が一段と賑やかな今夜です。

時の流れに

朝5:40
魚市場へ車を走らせる前、
10年前まで同業だった近所のKさんの
菜園を眺めた。

DSC02939.JPG
葱の花が咲いて..........。
セリ場に立っていた当時のKさんと、
土いじりしている今のKさんと、
思い出が巡って、感慨。

DSC02940.JPG
毎朝通る船越~山田への道途中、
吉里吉里の住宅地だった辺りで、
撮った場所の後に『新おおつち漁協』の
借りた建物があります。


他人の苦しみを我が事に

大槌町のがれき推計量は48万3000トン
昨年12月に行った共同調査で、
大槌町の木質系廃棄物からは放射性セシウムが検出されなかった。

DSC01237.JPG
昨日の報道によると新潟県の5市(新潟・長岡・三条・柏崎・新発田)が
大槌町のがれきの受け入れを表明...と。
ありがたいことで、復興へ1歩も2歩も前進です。

しかし、その新潟県の泉田知事は
「県としては受け入れを決められる状況には至っていない」
とコメント。

県内の自治体が受け入れるというのに県のトップが慎重姿勢。
どうなることか.....

DSC02562.JPG
先日、隣県の富山県から石井知事が
お隣の山田町のがれき受け入れに向けて
視察に訪れた時の会見での談話.......
「放射能放射能って騒ぐが、ここの検査結果をみたら、
富山の方が放射能物質の検出数値はずーっと高いですよ」

この話を聞いて、思わず拍手でした。

gareki_map201204 (640x640).jpg

震災直後、世界が驚き、賞賛した
絆と和のチームニッポン・・・
しかしこれが、震災から1年以上経過しての
現状です。。。。。

ラッキーな気配

低気圧、さーっと過ぎて

DSC02937.JPG
山田からの帰途、吉里吉里にかかるところで
何気なく軽トラのメーターに目をやったら
たまたまにしては、偶然じゃない、
神のお告げか、ラッキー7のオンパレード ♪
良いことありそ~~~~

@@@@@@@@@@@@@@@@

貴乃花部屋から初の関取誕生!のニュース
幕下筆頭の貴ノ岩(モンゴル出身)だ。
小さい頃に母を亡くし、相撲取りになろうと日本に
来る直前に父が死に、出世して兄弟を必ず日本に
呼ぶんだとケガと戦い精進を重ねて....やっと。

top_image (640x252).jpg
わが大槌ゆかりの貴斗志(幕下)は惜しくも3勝4敗と
黒星がひとつ多かったが、貴月芳(三段目)は5勝2敗と
勝ち越し、来場所はまた幕下に復帰だ。
貴ノ岩に続けっ!

元気の源、それは魚河岸

今日は山田も船越も魚市場は休市、
久方ぶりに釜石の朝セリへ............

DSC02929.JPG
定置網には「サワラ」が100本ぐらい

DSC02931.JPG
「ワラサ」も20本ぐらいかな.............

DSC02930.JPG
セリ人が呼びかけ、仲買人が値を言う、口頭セリ。
大声やら冷やかし.時折り怒声。。。目がつり上がる一瞬。

DSC02932.JPG
DSC02934.JPG
鵜住居町...釜石市でいちばん被害が大きかったところ。
震災前は大槌から釜石へ行く朝の7時台は渋滞だったが、
この通り・・・・・・

DSC02936.JPG
鵜住居川にかかる橋を渡って、
片岸のガレキ処理場です。

祈り

週明け、
いつもの道を船越の魚市場へ....。

DSC02922.JPG
この踏切を越えて渡る。
1年以上、列車の走らない錆びた線路、
枕木の間からは伸び放題の雑草、
そして信号機の〔休止中〕の文字が哀しい。

DSC02920.JPG
部分日食が始まる7時20分ごろ
ちょうど、山田の魚市場から大槌に戻る途中。
まぶしくてモロに太陽を見ることが出来ず。

12273.jpg
これがギリギリ欠けた状態。

DSC02926.JPG
DSC02924.JPG
       ♪----花は咲く----♪

生きてりゃいいさ

DSC02919.JPG
DSC02917.JPG
お日様が西の山に間もなく沈む.....
外を飛び回って遊んでいた隣家の子供たちが
走って帰って行く.....
ふつうの、日常のことが新鮮に目に映ります。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

生きてりゃいいさ 
生きてりゃいいさ
そうさ生きてりゃいいのさ
喜びも悲しみも立ちどまりはしない
めぐりめぐってゆくのさ
手のひらを合わせよう
ほらぬくもりが君の胸にとどくだろう

この歌.たしか河島英五が歌ってた・・・と思っていたが
ラジオから流れてきたのは女性の歌手。
パーソナリティの紹介で知った...佐々木秀美。
こころが微妙に揺れました。

DSC02921.JPG
玄関脇に....蝶が旅立った後の繭の脱け殻。

DSC02916.JPG
明日は金環日食とか.......
大槌は、完全なリングにはならないけど、
たぶん...朝セリのさなかに見られる筈。。。。

マグロと聞いただけで、ワクワク

朝6時、仲買仲間から携帯に入電。
「山田にマグロ・・・姉吉だそうだ」(姉吉=定置網の漁場名)

宮古に、17日は80kg級、昨日は30kg級と20kg級の
小マグロがあったので、もうそろそろかと期待はしていた。

DSC02915.JPG
セリ場にポツンと1本.....32kg
スリムな体形で、脂もみえないので....パス。

a0d531daa8efab56011e1764c6976415.jpg
6a9a8f8a39d93424eadbfa680cc4b6d2.jpg
これは築地の知り合いのマグロ仲卸が
仕入れた「和歌山勝浦産」と「石川県七尾産」のマグロだが
今時季は日本海のマグロより太平洋側のマグロの方が
脂の乗りといい、身質といい、数段上だという。

三陸の定置は6月になると多くなるので
大いに期待しよう。
--------------------------------------------------------------
大船渡の魚市場にも今日 50kg~60kg級が2本
揚がったという情報。
週明けは?....期待出来るぞっ。。。。


17文字の・・・・

町の金沢~川井街道を行くと、
今を盛りと八重桜.......が。

20060416.jpg

さくら散る妣の国から花明かり  天近美津子

亡くなった母が棲んでいるであろう幻想の国から、
香りを含んだ桜花の塵が絶えることなく
花散らしの風に乗ってくる...................。

< 妣(はは)の国 >・・・・もう一句

鯔跳ねるここより先は妣の国  大森知子

宮城県東松島町にお住まいでした。
3・11の大震災の大津波でお亡くなりに.........。

現代俳句協会員/小熊座同人。

夏のきざし

家の前の土手のたんぽぽ....
さぁーっと風が吹くと綿毛の落下傘になって
飛んでいく。

tanpopo1.jpg

25.jpg
たんぽぽの 開いて閉じて けんけんぱっ  隆治


DSC02912.JPG

DSC02913.JPG

道草もいいもんだ

大船渡と釜石はやっているのに、
宮古,山田,船越の3市場は休み......

DSC02910.JPG
大槌から出て用足し終わっての帰り、
ちょっと国道から外れて、寄り道。

DSC02911.JPG
"山神"."馬頭観音"."庚申"...に並んで"雷神"さま。
あちこちで昔の石碑をみるけれど、
"雷神"さまの碑は初めてです。
真ん丸のかたちにも何か意味があるのだろうか。。。。

先日の茨城県を襲った「竜巻」のこともあり
どうか暴れませんようにお願いします........と(祈)。

DSC02914.JPG
途中で道の駅の食堂へ
新メニュー《メカブ冷麺》好評です!に誘われて
涼感、食感 good ♪ 美味しかったです(800円)

菜種梅雨か五月雨か

肌寒く、五月雨(さみだれ)の一日

707ce4f0c90ffb2149085c756f78d3ed (640x431).jpg
立ち昇る霧が海岸線を覆い隠して、
夕方には町も濃霧に沈む。

DSC02884.JPG
農家直営のお店で.....山菜の『シドケ』。
去年は食べられなかったので、2年ぶり、
おひたしです。薬くさいというか独特の苦味。
花カツオを切らしてて、乗っかっていないのがザンネン。

これまで以上に

自力での再建や復興など叶わなかった。

工場兼事務所は.... 経済産業省.中小企業基盤整備機構から
機械や設備は........復興支援の企業や団体から

DSC02886.JPG
クロネコやまと財団様から
製氷機.プレハブ冷凍庫.真空包装機。
秋にそなえて、鮭フィレーマシンも。。。。

DSC02887.JPG
フォークリフトもそうです。

もちろん、全額補助ではなく、それ相応の
自己資金も準備しなければなりませんでしたし、
手続きもたいへんでした。

DSC02905.JPG
DSC02904.JPG
器具と資材のいくつかは
水産物市場改善協会/おさかな普及センター〕の
事務局が中心の<Tukiji-Womenチーム>さんから
水産仕様の電子ハカリは大活躍です。

DSC02906.JPG
事務所のCanonコピー&FAXは
<希望の烽火>プロジェクトさんから...........

これだけしていただいたのだもの、
全国各地の食卓に、三陸の安心な魚を届けなきゃ......
魂を込めて仕事をしようと思う。

父の命日と母の日と

久々に青空が..........

DSC02896.JPG
DSC02894.JPG
被災地の見学ツアーでしょう。
練馬ナンバーの大型バスから,ゾロゾロと。
笑顔が見られない観光旅行です。

DSC02891.JPG
DSC02890.JPG
港町から新港町。
町で一、二を競った水産会社のあった辺り....

∞-----------∞------------∞-----------∞

今日5月13日は
5年前に亡くなった父の命日........

DSC02902.JPG
若かりし頃の父と母、
どこかへ旅行の時のスナップでしょうか。

DSC02901.JPG
先に母が亡くなり、その半年後に父が
黄泉の国へ旅立った。
夫婦の最晩年・・・・"老・老介護"の或る日。

そうか、今日は「母の日」でもありました(合掌)。

"老・老介護"なんて、チト哀しかったので
1点だけ、写真を追加いたしましょう。

DSC02907.JPG
この笑い顔

悲しみも喜びも

昨日の「大震災の日から1年2ヶ月」は
低気圧の通過で海はシケて開店休業状態....で

明けて今朝は、となり町の山田と船越魚市場へ。

DSC02874.JPG
水揚げ場もセリ場も狭い仮設テントの船越だが
定置網は大小合わせて4ヶ統あり
職員の方も、仲買さんも....生き生き。
トキシラズ.本マス.真鯛.カワハギ.ヤリイカ...etc
水揚げがあって、セリ声があって...この風景が生きる熱源。

DSC02879.JPG
雑魚の<ひとやま何ぼ>・・・♪

DSC02876.JPG
船越漁協の建物(廃墟)

DSC02882.JPG
こちらは、旧(あえてそう呼びます)大槌漁協の建物

DSC02881.JPG
掲示板ポスター...
むなしい....というか、空々しく見えます。感じます。

トト(お魚)の日

10日は「お魚の日」です。

131824859407713213081_IMG_0001 (640x515).jpg
今夜は、サンマのミリン干し.....。
ソフトに仕上げてあって、地元の醤油を
使っていて....香ばしい,,,のである。

sizen3892.jpg

姪っ子のこと

本日は、わたくしの妹(名古屋)の
娘、タナカ ミホちゃんの紹介...です。

この度、講談社〔コミックプラス〕?
第五回の優秀賞を受賞したんだって......♪
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/special_detail.php/90003/5117

header_02.jpg

この画像の中の絵が彼女の作品です。

silver_02b.gif

そして・・・・・・・
<講評>は
繊細な表現と、着想の面白さが魅力的な作品でした。
とくに、やる気のない保健室の先生・藤原のキャラクターが秀逸。
     (中略)
エピソードが連なり、独特な雰囲気の中にも、
コアなメッセージが伝わりました。これからの活躍が楽しみです!!

============ ♪ =============

オジサンは、こころから声援をおくります。
フレッフレー ミホちゃん

山ホトトギス、初がつお・・・・

水産物加工の「土佐鰹水産」が、
5月7日付で静岡地方裁判所へ自己破産を申請し
倒産した。
一本釣り鰹を使用した〔藁焼きタタキ〕を手掛け、
生協や大手スーパー外食店などを販売先に
ヒット商品を考案した会社として、マスコミにも
度々登場していたったのに........。
img_517470_24235542_0 (640x480).jpg

vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv

201204_27_38_a0220838_1410220.jpg

"カツオのタタキ"では、どこのものより
美味しくて、ここの〔タタキ〕しか食べなかった。
ザンネンだ。
水産加工業界の現実は、キビシイ。。。。

前に進もう

夢かうつつか幻か、長い休暇でございました。
さぁっ!
背を伸ばせば,シャキッ......
今日は早朝から働いて、爽快なり ♪

DSC02867.JPG
昨日の強雨の水溜りが残る
ガレキの山が堤防の高さの更に上,,,,,

DSCF2856 (640x426).jpg
ウメが終わり、サクラが散り、
今、大槌は「山吹」が街道沿いを彩っています。
特に、土坂峠に向かう
金売り吉次が通ったであろう金沢への道が、
眩しい黄金色.....................。

気持ちを切り替え

大型連休も今日でお終い
明日から、また気を引き締めて.....

DSC02859.JPG
今朝の柾内の千田精密工業付近、
嵐の前の静けさ.......

午後から、空を覆う黒雲
町は真っ暗になって、カミナリ、ピカピカ。。。

01tokuman_08_3_14.jpg
出先で、いただいた「湯麺」...野菜ゴッソリ
麺が見えません......
体重をあと3kgは落としたい,,,
ベジタリアンになれば可能かな。。。

みずみずしい気持ちで

5/5 , , , 端午の節句
昨日の嵐がウソだったような晴れ

DSC02858.JPG
家から車で10分...渋梨あたりの山
淡く緑色が萌えて.......「山が笑う」

DSC02861.JPG
DSC02860.JPG
小学校の仮設の"きらり復幸商店街"で
<大槌町復興へ天高く!プロジェクト>の
こどもの日イベントの準備中.......
主宰する高橋辰昇くん(右の携帯で話中)....
がんばってます。
彼の--- facebook ↓
http://www.facebook.com/sanrikusengyo

DSC02868.JPG
小鎚川の河口堰を望む...........

DSC02869.JPG
後を振り向けば役場庁舎.........

DSC02865.JPG
沢山付近...廃墟に乱れ咲く菜の花の、けなげなこと。
以上が、今日5月5日の大槌町。

五月のスコール

昼のTVのニュースで知る嵐の日の大槌の状況。
小鎚地区200人に避難勧告.....
国道45号のどこかで、道路決壊......
とにかくハンパじゃない雨量です。

DSC02846.JPG
窓を打つ雨粒

DSC02847.JPG
土手の向こうの竹林は雨に打たれて....

DSC02850.JPG
堰堤を増水した濁流が唸りをあげて
落っこちたら、助からないね、きっと。

DSC02855.JPG
川の傍のブナの木だけが生き生き、
この大雨を享受しています。

連休最中に

大槌と釜石に「土砂災害警戒警報」が出ています。
とにかく、短い時間のドシャ降りがつづいていて、
今夜から明日にかけて、川の増水や7mを超える波に
注意しましょう。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今、小止みになって、カエルの求愛ゲロゲーロが
窓を通して聞えています。

img_859371_61394094_0 (640x376).jpg

同じ湾を共有する"釜石東部漁協"と"新おおつち漁協"は昨日、
震災後初めて(2年ぶり)のウニの口開け....。
シケの影響や海藻の大量発生で水揚げ量は例年より少なかったが、
漁師さんは「漁に出ることができてうれしい」と喜んでいました。

D5A4399BAEA761754F7878B686 (550x400).jpg

生ウニ、好き。
塩ウニ、まぁまぁ好き。
焼きウニ、最高に大好き。

風薫る

5月の声をきくだけで、心の中まで薫風が吹き渡る。
今日も、デジカメぶら下げて・・・

DSC02827.JPG
象牙色...気品ある花、咲き誇る"こぶし"

DSC02839.JPG
風はほとんどなし、それでも花びらがヒラヒラ♪
精いっぱいに咲き乱れていました。

DSC02842.JPG
「兄さんが大好きな"赤福"だよ」
妹のおみやげ・・・・ひとりでぜんぶ頂きましたっ。。!。

DSC02843.JPG
歯が弱くなって、こっちはクチャクチャ
なかなか噛み切れず・・・・・・・

DSC02845.JPG
3.4.5の連休に通常の日曜日と9日と23日の臨時休市
5月は市場を相手に仕事している我らとしては、
手持ち無沙汰で「心の中に薫風」などと
言ってる場合じゃないのですよ、ホント困るのだ。