So-net無料ブログ作成
検索選択

ケ・セラ・セラ

春の選抜高校野球と、プロ野球の開幕と
JRAはあのオルフェーヴルが久々に<産経大阪杯>に出走って
どれもこれも見たくてチャンネルあっちこっち.....

sizen1024.jpg

今日でサヨナラ3月,また来て4月・・・・ん?

DSC04241 (640x480).jpg

3月22日
岸和田トークタウン 1Fセントラルコート(大阪府岸和田市土生町)に
臼澤みさきちゃんが行く。

DSC04240 (640x480).jpg

赤浜の第三幸福丸のオヤジさんから冨来旗(ふらいき)を
7枚、借りてあげたのを会場に飾ってのコンサート
おみやげと会場に飾り付けた旗の写真をお礼にと旗と返しに
来て、翌日に届けたら、「お役に立って幸福だ・・・」って。

ホタテ

なんだか、やたらホタテが食べたくなって
スーパーで2枚買って来た。

デカプ~1 (640x501).jpg

刺し身よりも、貝ごと焼いて、
醤油をチビリと垂らす....これが何よりイチバン ♪

ホタテは高たんぱく、低脂肪なのでダイエットには最適。
タウリンが多く、血中コレステロール血圧を下げ、
動脈硬化による脳卒中や心臓疾患などを予防する効果あり。
他には鉄、亜鉛、カリウムなどのミネラルビタミンB2,Eなど、
とてもヘルシー
それに、グルタミン酸と、イノシン酸の両方を持っていて、
相乗効果が発揮されるから美味しさが際立つ......と。

おおつちのホタテ、やっと60%復活,これからが旬ですぞ。

初志貫徹

じっくり.ゆっくりの時間無く.....
ドタバタとあっち行ったりそっち向いたり.....

20130327_555722.jpg

そんな月末それも年度末の一日でした。


目をそらさずに

朝の6時から8時ごろまでの濃霧

DSC04233 (640x480).jpg

DSC04234 (640x471).jpg

特に吉里吉里から四十八坂にかけてすごかった。

夜は、NHK

DSC04235 (640x480).jpg

DSC04237 (640x480).jpg

人気グループ<嵐>の二宮クンが釜石と大槌に。

DSC04239 (640x480).jpg

そして、さぼっていた俳句の勉強....と
沖縄黒糖の飴、舐めなめ ♪

行く春に

旧役場庁舎は保存・解体をめぐり住民の意見が二分しているが、
玄関のある正面部分などを残し、
震災の記憶継承につながる施設として整備するとみられる。

町長はそのように決断したそうです。

DSC04160 (640x480).jpg

DSC04161 (640x480).jpg

今日も、このような・・・・・・・・

e73h84i9kqtuvvfnb52h842h8421000 (640x437).jpg

北へ帰る白鳥

DSC04230 (640x480).jpg

テレビ森山良子を聴く。
琴線を揺らし、涙腺を弛める...参っちゃうよ。

肉厚な三陸わかめをどうぞ

夜にチラチラ粉雪が舞っていたけど、
朝のセリに出掛ける6時、
駐車場の軽トラックフロントは凍り付いてました。

 寒いっ!

DSC04221 (640x480).jpg

DSC04224 (640x480).jpg

魚市場は、ワカメの刈り取りの船が着いて、
構内の一部はボイル(湯通し塩蔵)の作業で、湯気がもうもう・・・
家族総出で、日の出前から忙しいです。

・・・なわけで、刺し網や小延縄の魚の水揚げはナシ。
浜風とワカメを茹でて出た香りを肺いっぱいに吸っておわり。


間もなく、ワールドカップ出場を決めるヨルダンとの一戦。
観ましょう。


花冷え

各地からは桜満開の話題やら花見宴会ニュースなど。
友人や会社や家族での「乾杯!わぁ~~」なんて、
はしゃぎまくっている映像を見ていたら、
同じ日本に居ながら、チト癪にさわったね・・・・・・
被災地のひがみかな。。。。 

20100202_572406.jpg

今日は「花冷え」というか、冬に戻ったような寒い一日でした。

-------------------------------------

そこへ、思わぬ贈り物がありました。
群青色の春物のセーター(三越・伊勢丹から)

DSC04180 (640x480).jpg

会社勤めを辞めて、今の事業を起した時から
何かと応援していただいて、とにかくお魚が大好きで、
季節季節の旬のモノを注文してくれます。

働く時は作業服、普段はジャージー
よそゆきは、スカイブルー♪

“馬子にも衣装” 

エルドラドおおつち

日曜日、風が吹いていません。
おだやかでやさしい春の陽射しがいっぱい、
気持ちいい一日でした。

DSC04220 (640x480).jpg

DSC04219 (640x480).jpg

8年のお付き合い、ずーっと我が部屋で安らぎを
プレゼントしてくれてきた「クワズイモ」君、背が伸びて
鉢が小さいもんだから苦しそう........
「株分け」に初挑戦しました。
うまく根が伸びてくれますように・・・・・・・

DSC04218 (640x480).jpg

そして、お昼は大体こんな感じ・・・・・
玄米の醤油おむすび&カップ蕎麦&バナナ。

明日から3月最終週....がんばっぺ♪

ぬくもりの郷

水沢(今は奥州市)と江刺に週に2回、
鮮魚や干物を売りに行っている知り合いから
おしえてもらった。

news-2a2df51b72cd3f61d588e713cd320066.jpg

水沢の商店街からはずーっと離れた
まわりは田んぼと畑が広がっているだけのところで
場違いな看板の喫茶店?を発見。

news-d33b92f1eef076e6e785ea27604150c8.jpg

大きくもなく、小さくもなく、ジャズが店内に流れて....
淹れてくれたコーヒーの味に、売れ残った魚のことや
これから何時間もかけて帰ることも忘れてしまう、
何かしらホッとする別天地に入り込んだ感覚だったとか。

news-cc6658b523b7c73ede625b55d9d388a3.jpg

こんなのが置いてあったそうです。
大槌のQinや釜石のタウンホールの被災支援のお願い。

お店の名前は・・・・・・・

Coffee&Jazz Half Note

いつか、訪ねてみたい...必ず行こうと思う。

春スケッチ

風の吹いて来る方角が変わって,,,,
東風.南風が春の本格到来の証拠です。

DSC04214 (480x640).jpg

ほら、「冨来旗(ふらいき)」を掲げて.....
大津波で船を失くして2年、徳丸が復活しました。

====================

新聞各紙やTVで、被災地の地価について報道があった。
住宅地で最も上昇率が大きかった「大槌町大槌・・・・」は前年比15%アップで、
全国第2位の伸び.....アベノミクスならぬアセリノミクス。

chikajousyou130322.jpg

進まぬ高台移転の用地確保、足りない有効地、一日も早く仮設住宅から
出たい人々の焦り、土地高騰と先の見えない住宅確保に諦めて
内陸へ引っ越していく人、バラバラです。


小田原の弟から、宅急便
銀座・源 吉兆庵]の和菓子でした。
http://www.kitchoan.co.jp/site/index.html

DSC04217 (640x480).jpg

お皿に取らずに、そのままペロリ...生菓子『あんとろり』
高貴なお味♪

今日も無事に

風の向きが変わった。。。。
今日の夕方の空は澄んで.........

DSC04212 (640x480).jpg

日没直後

DSC04213 (640x480).jpg

こちらは東の空....半月が雲間から

仕事を終えて、帰って来て玄関前で
背伸びしたり、四股を踏んだりするだけで、いいストレッチになる。

春分の日

晴れているんだけど、町全体が煙って.....

DSC04210 (640x480).jpg

とうとう、中国大陸から大槌にも飛来....降りそそぎます。

DSC04211 (640x480).jpg

鮮魚(なまの魚)を扱い、運ぶ車両がこんなではいけません。
何度も何度も洗車しないと・・・・・・・・・


つちふるや嫌な奴との生きくらべ   藤田湘子

「霾(ばい)」=「つちふる」
雨冠の下の「豸(むじな)偏に里」と書く。
気象用語では、おしゃれに「黄砂」と言うが。こいつが発生すると、
なにもかもがじゃりじゃりとして、まことに鬱陶しい。
「嫌な奴」のように、いちいち神経に触る。
春の訪れを報せる使者ではあるが、嬉しくない。

春風駘蕩

ないものは、
  求めなくていいと思う。

自分にあるものを
  一生懸命伸ばしてあげれば、

ないものも意外と
  できちゃったりする時もある。

誰が言ったか思い出せないけれど、こころに残っている言葉です

DSC04207 (640x480).jpg

加工場の前で、作られているコンクリートのケーソン?
壁面に「桑の浜(数字)下とか上とか」

DSC04209 (640x468).jpg

気温上昇、14℃もありました。
波風あり、出漁する船なく・・・・・・・
カモメ達もおこぼれちょうだいはナシ。

旬のお届け

日本列島、北から南、西から東と大荒れの天気と
何なんだろ?このごろ異常なことの多いこと。

今朝の大槌魚市場
<アイナメ>・・・仕入れ

DSC04202 (640x480).jpg

「鮎並」、「鮎魚女」、「愛魚女」、「相嘗」が漢字名前。

DSC04203 (640x480).jpg

活き締めはエラから首に・・・
バタバタ暴れて、可哀想。。。。

DSC04204 (640x480).jpg

このように魚箱にならべて、出荷です。

SN382052.jpg

晩春から初夏にかけてがイチバンの旬で、
この時季になると相場は急上昇で、引っ張りだこ・・・
刺し身.木の芽焼き.煮付け.と、レシピは様々です。


DSC04205 (640x480).jpg

午後は釜石の魚市場へ・・・・・・
テレビの取材が入っていました。

休みの日は・・・

せっかくの日曜日、休日、
金魚水槽の水換えと濾過機の汚れ取り...などして。

あとは、山口ハーフマラソンのTV実況みて、
大相撲春場所も・・・・・
横綱白鵬の強さだけが目立ちます。

130212.jpg

今日が中日の8日目
注目のわが町大槌ゆかりの双子の力士はどうか・・・・

貴斗志(幕下西19枚目)=2勝2敗と五分の星
貴月芳(幕下西26枚目)=3勝1敗とひとつ勝ちが先行



12e87e57 (500x385).jpg

これは?
金魚の水槽の下側の水垢を洗い落とした後の水滴、
偶然にも、おもしろいものが出来るもんです。
ジグソーパズルみたい。

週末ともなれば

ひとつの姿勢を長い時間してて......
肩凝り、コリコリ・・・・・

i=http%253A%252F%252Fpds2_exblog_jp%252Fpds%252F1%252F201302%252F28%252F12%252Ff0130312_11392287.jpg

低反発マクラって、すこしは効くのかなぁ

肩に力が入り過ぎ

どうしたわけか、魚市場に鮮魚の水揚げが少ない。
開店休業の状態です。

DSC04171 (640x448).jpg

DSC04191 (640x480).jpg

工場から自宅へただ戻るのも、どうかと思って
遠回りして、デジカメ...............

忘れないこと

すこし時間が取れたので読書

9784569805160.jpg

夢中になって読むほどではないけれど
時々、ページを繰って行くと、指針となる言葉に出会う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   競争力を高めるには、
   時に自社のノウハウ
   外部に提供することも必要だということ。

「ノウハウを外に出すと、
自分の首を絞めることになるのでは」
と心配する人にはこう言いたい。

あなたは進歩することが
嫌いなのか、と。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10年ほど前のこと・・・・
北海道の漁師さんから、
漁をして水揚げするだけじゃなく、加工して出荷する業者に
なりたい、ノウハウを娘ムコに教えてくれないか・・・・
何度も何度も大槌まで来てお願いされた。それで、
北海道の紋別まで、加工技術と販売先の開拓まで、指導に
1ヶ月出向いた。
そのうちに、本格的にやるには大槌に移住してやることを
勧めたら、我が加工場の一画で始めて、そのうちに近所に
加工場を借り、家まで新築し、これからが楽しみだった益田君・・・・

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

息子と夢 抱いたまま 無言の帰郷 岩手・大槌町で津波に

遺体で見つかったのは大槌町の水産加工会社「海産工房琉生(るい)」
経営益田正直さん(38)と妻美保さん(40)、長男琉生ちゃん(2)の3人。
正直さんと琉生ちゃんは海岸から約500メートル離れた
自宅近くの軽乗用車内で、正直さんが両手で琉生ちゃんを
抱きしめている状態で見つかった。美保さんは流されたのか、
町内の別の地区で発見された。

4397_1.jpg
  ここで見つかった

道都大でも柔道で活躍し、在学中に知り合った美保さんと卒業後に結婚した。
美保さんの紋別市の実家の漁業を手伝ううち、水産加工業に興味を持ち、
美保さんの実家の仕事と関係のある大槌町に夫婦で移り住んだという。

琉生ちゃんは益田さん夫妻が結婚後13年目に授かった念願の子供
「海産工房琉生」の社名について、
正直さんは「後を継ぐ長男の名前をあえて入れた」と周囲に説明していた。

----- 北海道新聞2011/3.24の記事から----------


彼を大槌に呼び寄せたこと、手取り足取り教えたこと
他の同業者からは「余計なことを」とか
「ライバルが増えて迷惑」とか、さんざん言われたものだった。

それでも、彼が大きく羽ばたいていくのが嬉しかった.....のだが。
岡野さんの言葉に共鳴はしても、こころは複雑。

イサダ漁

大槌の<イサダアミ>漁の船は
蓬莱丸・正力丸・初栄丸・金勢丸・広洋丸の五隻です。

DSC04201 (640x480).jpg

シケや不安定な海況の中、がんばっています。
これは<金勢丸>の水揚げ。
ほぼ満船。。。。。

それでも、値段が安いとか。


声を出して気合を入れて

今日から、気持ちも新たに・・・・・・・

20130307_521949.jpg

  『世界を動かさんと欲するものは、
    まずみずから動くべし』    ソクラテス

「世界」を、「復興周回遅れの水産業」に置き換えて・・・・・・・・・・・・


sizen3475.jpg

それにしても・・・・チト憂鬱な
目がシブくて、鼻水がたら~り、ヘックション ♪
数年前から、花粉症にかかるようになった。

時間が戻り・・・

県と町の合同慰霊祭の式典があり、
海上保安部のダイバーはシケの海で海中捜索し、
被災地撮影カメラをいくつもぶら下げた旅行者もあり、
NHKをはじめテレビ各局のアナウンサーの姿を見、
いろんな新聞社の車と何台もすれ違う............
そんな一日でした。

DSC04183 (640x480).jpg
  須賀町の“小松歯科”があった辺り・・・かな

DSC04185 (640x479).jpg
  大町の“割烹・三四郎”のあった辺り・・・でしょう

DSC04188 (640x480).jpg
  全国各地から若いお坊さんが集まる
  
DSC04186 (640x480).jpg
  江岸寺へ支援の梵鐘が届きました
住職の希望で彫られた〔梵鐘の音に思いを乗せて〕と
[ 愛 別 離 苦 ] の文字。。。音色にこころが静まります。。。。

DSC04181 (640x480).jpg
  安渡第二分団の死亡消防団員の鎮魂に

DSC04190 (640x480).jpg
  保存か取り壊しか、悩ましい問題の役場庁舎

DSC04194 (640x480).jpg

DSC04198 (640x480).jpg
  赤浜手前の岸壁での、慰霊供養の祭儀。


ふるさと

今日の大槌は強風に見舞われて........

DSC04177 (640x446).jpg

NHKの特別番組は城山の中央公民館から

DSC04170 (640x480).jpg

DSC04169 (640x479).jpg

DSC04159 (640x480).jpg

DSC04164 (640x480).jpg

DSC04162 (640x480).jpg

DSC04172 (640x475).jpg

DSC04154 (640x465).jpg

DSC04155 (640x480).jpg

町方から安渡、赤浜と歩き回って、大震災から2年を迎える
今の町の様子を撮りました。。。。。

襟を正して・・・・

20130309_524956.jpg

実は2011年3月11日の2日前、つまり9日
お昼前だった.....震度4か5の大きな揺れがあった。
その時は加工場で作業中で、消防車が来て、そばの水門を
閉じたが、避難もせず作業を続けた。
その時はまさか2日後にあんなことが起きるなんて思いもしなかった。

あの時の地震こそ、11日の予告だったのでは・・・・・・・・

c0076705_4592299.jpg

その2011・3・9に大鎚川に架かる大槌橋の近くで撮影
白鷺が川の中州のミズナラの木に止まっていて、まるで
白い花(辛夷の花)が咲いたように見えました。
堤防の向こうに写っている家も、中洲も木も今は有りません。


DSC04152 (640x480).jpg

明日ー明後日と、NHKは大震災から2年の特番
大槌がキーステーションです。
そうでなくても、ここ数日前から、県外ナンバーの車や
普段は人の姿が見えない町の中心地に、5人,7人のグループが....。

悩んだり迷ったり

『毎日の仕事の中で、
自分で自分をほめてあげたいという心境になる日を、
一日でも多く持ちたい、
そういう日をつみ重ねたいものだと思います』

「松下幸之助「一日一話」」(PHP研究所)より


その<仕事>未だ震災前の30%.....せめて60%に乗せたいと
駆け回る......日々。

DSC04139 (640x480).jpg

DSC04138 (640x480).jpg

おとなりの山田町の船越、
ここも、いつ果てるとも分からないほどの瓦礫。
ただ黙々と.......................................

公報おおつち

おおつち『復興まちづくり完成予想図』
===========================

DSC04142 (640x480).jpg
  町方地区

DSC04143 (640x480).jpg
  沢山地区

DSC04144 (640x480).jpg
  小枕地区

DSC04145 (640x480).jpg
  安渡地区

DSC04146 (640x480).jpg
  赤浜地区

DSC04147 (640x480).jpg
  吉里吉里地区

DSC04148 (640x480).jpg
  浪板地区


海が見えて、つい散歩したくなる こだわりのある“美しいまち”
将来の少子高齢化に対応できるコンパクトな町がコンセプト・・・・と。

それはそれでいい・・・・しかし

今日明日、生きるのに切羽詰っている人々も居る事や
思いを伝えられずに置き去りにされている人々も・・・・・・

今夜のNHK<クローズアップ現代>を視聴。。。。

震災2年を迎える今回は1000人を超える方に大規模アンケートを実施した。
その結果、被災地の厳しい現実が浮かび上がってきた。
「復興が遅れている」「復興が進んでいる実感が持てない」と9割近くが回答。
さらに新たな問題として浮き彫りになったのが「家族関係の悪化」だ。
経済的困窮や生活再建へ決断を迫られる中で
家族の関係に亀裂が生じているのだ。
また心身への影響が深刻化している実態も明らかになった。


間もなく被災から満2年、廃墟・荒野に立てば考え込んでしまいます。


存在感

どうしても明日<アイナメ>が22匹要るので、
手持ちがあったら出荷して欲しい・・・・・・・・・・
関東のさる卸売り市場の担当者から、切羽詰った声で電話あり。。。
それも、1尾400g~450gという指定(難しい注文)です。

応えてやらなきゃ ,,,, で、午後の釜石のセリへ

DSC04132 (640x478).jpg

浜町の魚河岸通り、海上保安部です。
3階部分に何だろ?

DSC04131 (640x268).jpg

3・11の大津波の高さです。
近い場所から見上げても、やっぱり高いです。


DSC04128 (640x480).jpg

月曜日のNHK“鶴瓶の家族に乾杯” 高橋尚子さんと、
釜石駅前からのスタートでした。
来週の月曜日は奇しくも11日、後編は大槌での収録をやるらしい。。。。

で、話を戻して、くだんの22匹のサイズ限定の特注<アイナメ>......
チャンと競り落として仕入れて、出荷することが出来ました...イヨッ!♪

脇目も振るよ

朝7時.始業・・・・・
楽隠居なんて、したいとも思わない。
死ぬまで戦う男でいたい.....なんてね。

080411~1 (640x433).jpg

帰宅途中の道で「バッケ」発見っ ♪
枯葉腐葉からポッと顔を出して....「春だぞ~~」

c0025115_23425495.jpg

暦をみたら、今日<啓蟄>と。
この絵は平凡社が無料で提供している“暦アプリ”からいただきました。

  そして・・・・・・ここで俳句

33.jpg

ひつまぶしをひまつぶしと読む花野かな  隆治

  春よ来い はぁやく来い  ♪・・・・・・・

記憶を辿れば

昨日までの嵐がウソのようです。

DSC04126 (640x479).jpg

大槌バイパス、大槌川にかかる橋から町を望む。

DSC04124 (640x467).jpg

DSC04125 (640x473).jpg

新港町、JR山田線の鉄橋があった付近です。
ここのGSさとだて石油でいつも給油。

末広町に<ひび又屋>という創業から100年以上にもなる店がありました。
そう言えば、この店で<さとだて>さんという番頭さんが長く勤めていて、
いつも笑顔で、腰が低くて、お客さまを大事にしていました。
その<さとだて>さんの家もこの辺りにあって、長いこと空き家になっていたので、
ご親戚ですか?と訊いたのだが、ちがうと.....。

36004b20 (394x248).jpg

<ひび又屋>のさとだてさん・・・・
この俳優さんのような柔らかい顔だった。

記憶が正しければ、わたしが高校生の頃か、赤ちゃんをおんぶして働いて
いたが、その背負われていた赤ちゃんが、今、厚木市で市会議員を
されている<栗山香代子>氏でしょうか........................

岩手/大槌に縁のあるひとのブログ紹介にありました。
 http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/


簡易診断

日曜日は仕事から離れて、ゆっくり休養
心身のケアは大事です。


画像が動いて見えるのは、疲労が溜まっている証拠。。。。
・・・・なんだそうです。

1302bu6.jpg

当ブログにアクセスしていただいた方々、
どうですか ?
皆様の疲労度のチェックにお役に立てば幸いです。

ちなみに、わたしが見つめた結果は・・・・マズマズ

春の嵐

昨晩からすごい風でした。
瓦礫処理場の車両出入り口に立って旗振りしているオジサンなど
処理場から吹き飛んでくる砂利やらビニールゴミやら、木片を避けるのがやっと....
挙句には、風にあおられてヨロヨロ.....。

DSC04120 (640x472).jpg

DSC04122 (640x470).jpg

海は怒号をあげて波が打ち付けるし、波しぶきは工場の駐車場まで
飛んでくるし、車は塩を吹いて真っ白。

img_165741_8387366_7 (640x342).jpg

ニュースの言うには、最大瞬間風速30m超えと。
これがもしかして<春一番>??ウソでしょ。

建造物(街並)が無くなって、風通しが良くなった大槌。