So-net無料ブログ作成

こころ

今日の毎日新聞の掲載記事から・・・・・・

東日本大震災で発生したがれき(木くず)の本格受け入れと
埋め立てを柏崎、三条両市が始めたことに対し、
新潟県の泉田裕彦知事は14日の定例記者会見で
「健康被害を受ける人が出ると傷害。それによって亡くなれば傷害致死と言いたいが、
分かっていてやったら殺人に近い」と強い表現で批判した。


DSC03869.JPG

両市が受け入れる震災がれきはそれぞれ計約110トンと145トンで、
年間焼却量の数百分の1。昨年の試験焼却で
測定された灰1キロあたりの放射性セシウム濃度は、
約34ベクレルと24ベクレルで、日常ごみの灰と同程度だった。
両市はこうしたデータから「がれきの焼却灰は
放射性廃棄物でなく一般廃棄物だと認識している」という。


皆さま、どう思いますか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。